イチロー 近日中にマリナーズ退団か 地元紙「別れの時近い」

[ 2018年4月22日 05:30 ]

ア・リーグ   マリナーズ6―2レンジャーズ ( 2018年4月20日    アーリントン )

マリナーズのイチロー(AP)
Photo By AP

 マリナーズ・イチローについて地元複数紙が現地20日付で、近い将来の退団は避けられないと報じた。

 シアトル・タイムズ紙は「みんなが彼を愛している。だがマリナーズがイチローを手放す時が来た」との見出しのコラムを掲載し、外野手が5人いる現状は多すぎると指摘。タコマ・トリビューン紙は「今週末か、来週早々かもしれない。別れの時は近い」と伝えた。

 正左翼手ギャメルの負傷で、3月に古巣に電撃復帰した。そのギャメルは回復し、既に戦列に戻っている。一方でスコット・サービス監督は連日、チームへの好影響や存在感など必要性を説いていた。20日(日本時間21日)の敵地でのレンジャーズ戦は3戦連続のスタメン落ちで、2戦連続で出番がなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年4月22日のニュース