オリックス今季最多の14安打で快勝 山岡7回無失点で2勝目

[ 2018年4月22日 16:24 ]

パ・リーグ   オリックス8-0楽天 ( 2018年4月22日    楽天生命パーク )

<楽・オ>7回無失点で2勝目を挙げた山岡(左)はバファローベルとガッツポーズ
Photo By スポニチ

 オリックスが今季最多の14安打で快勝した。

 5回に宗の適時三塁打などで2点を先制。その後も6回にロメロの3号ソロ、8回にも大城、山崎勝のタイムリーなどで得点を加えた。

 先発の山岡は7回を投げて散発4安打に抑えて無失点で2勝目。

 楽天は先発の池田は5回2失点も、2番手・釜田、3番手浜谷も打たれた。打線も5安打でホームを踏めず、今季2度目の零敗を喫し、開幕から7カード連続勝ち越しがない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月22日のニュース