オリ西 お待たせ1勝 8回無失点「喜びを久々に体感」

[ 2018年4月22日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス3―1楽天 ( 2018年4月21日    楽天生命パーク )

<楽・オ>8回を無失点で今季初勝利の西(右)は福良監督から頭を叩かれる
Photo By スポニチ

 オリックス・西が8回3安打無失点の快投で今季初勝利。昨年8月6日の日本ハム戦以来の白星に記念球を握りしめた。

 内外角を突く直球を軸に、スライダー、フォークを低めに集めて圧倒し「(昨年8月の左手首骨折の)ケガもあって、去年から久しぶりの勝ちなのでホッとしています。非常に大きな1勝。勝ちという喜びを久々に体感できました」と笑った。10年目で初めて開幕投手を務めた右腕は「チームに勝ちを呼び込める投球を心掛けていきたい」と先を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月22日のニュース