中日 逃げ切り勝ちで広島に3連勝!ガルシア負けなし3連勝 モヤは3戦連続マルチ安打

[ 2018年4月22日 17:37 ]

セ・リーグ   中日3-2広島 ( 2018年4月22日    ナゴヤD )

<中・広>広島に3連勝し、お立ち台で笑顔の福田(左)とガルシア
Photo By スポニチ

 中日が逃げ切り勝ちし、広島との3連戦で3連勝を飾った。

 2回、モヤの中前打を足場に築いた2死三塁から、福田、大野奨の連続長打で2点を奪い、3回にも大島、モヤの安打などで加点した。モヤはこの日も3安打を放ち、中日の外国人選手としてはビシエド以来のデビューからから3試合連続マルチ安打を記録した。

 先発のガルシアは7回を投げ4安打2失点で開幕から負けなしの3連勝。2番手の鈴木博はまたも1回無安打無失点で、9試合を投げ防御率はいまだ0・00だ。

 開幕カードで3連敗を喫した広島に3連勝。それでも森監督は「(広島に3連勝)はそう簡単にできることではない。連勝が止まった後に連敗しないようにしないと…。今回はホームでの3連勝。今度は広島で勝ち越したい」と語った。

 広島は4回にバティスタの2号ソロなどで2点を返したが、5回以降は無安打に封じられた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年4月22日のニュース