サイクル安打の柳田 球団では03年村松以来15年ぶり4人目

[ 2018年4月22日 08:22 ]

パ・リーグ   ソフトバンク10―0日本ハム ( 2018年4月21日    札幌D )

<日・ソ>8回2死一塁、右中間へサイクル安打となる適時三塁打を放つ柳田
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・柳田が16年7月30日中日戦の福留(神)以来プロ野球65人目で70度目のサイクル安打を達成した。

 パでは32人目、33度目で、チームでは南海時代の55年飯田、ダイエー時代の90年藤本、03年村松に次ぎ15年ぶり4人目となった。また、柳田はこの日5安打目となる三塁打で達成。5安打目でサイクル安打を決めたのは、03年6月8日広島戦の福留(中)以来史上9人目で10度目(チーム初)。うち、5安打目が三塁打だったのは、ローズ(横)が95年5月2日中日戦、97年4月29日ヤクルト戦で2度達成したのに次ぎ史上2人目でリーグ初。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年4月22日のニュース