六大学野球で初の申告敬遠 カウント2ボールから東大・浜田監督が申告

[ 2018年4月22日 14:40 ]

 今季から導入された申告敬遠が東京六大学野球春季リーグ戦、明大―東大戦で初めて実現した。

 4回、明大が2死三塁、平塚大賀の打席でカウントが2ボールとなったところで東大・浜田一志監督が球審に申告した。次打者・氷見泰介を右飛に打ち取った。東都大学野球ではすでに亜大―中大戦で亜大の生田勉監督が申告敬遠を行っている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年4月22日のニュース