オリ 宮内オーナー、糸井の残留を希望「なくてはならない選手」

[ 2016年10月13日 18:24 ]

 オリックスの宮内義彦オーナーは13日、国内フリーエージェント(FA)権を取得し去就が注目される糸井嘉男外野手について「今後もなくてはならない選手。残っていただくということで球団に(交渉を)お願いしている」と残留を希望した。

 宮内オーナーはこの日、東京都内のオリックス本社で、福良淳一監督から最下位に終わった今季の報告を受けた。福良監督は「こういう成績で情けない。1位を目指してやっていく」と述べ、宮内オーナーは「現有戦力を底上げしてほしい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月13日のニュース