ソフトB柳田 大谷に自信喪失3の0「球が凄い。俺じゃ打てないっす」

[ 2016年10月13日 07:12 ]

パ・リーグCSファイナルS第1戦 ( 2016年10月12日    札幌D )

<日・ソ>4回無死、柳田は大谷の前に空振り三振に倒れる
Photo By スポニチ

 フルスイングの直後、ソフトバンク・柳田は後悔したように表情をゆがめた。9回2死から外角高めのボール球に手を出して空振り三振。

 チームとしてCS史上最少となる1安打零敗を喫した柳田は「実力の差です。球が凄い。俺じゃ打てないっす」。8打数無安打だったファーストSに続いて3打数無安打。失いかけた自信を完全に喪失したかのように見えた。

 今季4度の対戦で5点しか奪えなかった天敵大谷に、またも牛耳られた。安打は4回1死から内川の左翼線二塁打1本だけ。ファーストステージを2連勝で突破した勢いを封じられた工藤監督は「付け入る隙?ないですね。今日の大谷君にはない。完敗ですね…」とお手上げだった。最大11・5ゲームをひっくり返された日本ハムへの雪辱を期して乗り込んできたが、大事な初戦を落とした。それでも工藤監督は「(試合が)終わった瞬間に切り替えることが大事。以上終わり」と自ら取材を打ち切った。ぐだぐだ言っても始まらない。CS前に掲げていた「一戦必勝」の決意で突き進むしか、道はない。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月13日のニュース