ドジャース 逆王手!マエケン感嘆、カーショー中3日で力投

[ 2016年10月13日 05:30 ]

ナ・リーグ地区シリーズ第4戦 ( 2016年10月11日    ロサンゼルス )

<ドジャース・ナショナルズ>中3日で好投したカーショー(AP)
Photo By AP

 ドジャースは負ければ敗退が決まる一戦を総力戦で制し、2勝2敗のタイに持ち込んだ。

 デーブ・ロバーツ監督がエース左腕カーショーを中3日で先発起用し、6回まで2失点と好投。5―2の7回に2死満塁のピンチを招いたところで降板し、救援陣が同点とされたが、8回2死一、二塁からアットリーが右前へ決勝打を放ち、逆王手をかけた。カーショーの力投を目にした前田は「中3日なんてできるものではない。この大事な試合で、中3日でいい投球をするのは凄いこと」と感嘆。全てが決まる13日(日本時間14日)の敵地での第5戦に向けては「僕は何もできないけど、しっかり応援したい」と話した。 (笹田幸嗣通信員)

 ▼ナショナルズ、ダスティ・ベーカー監督(投手陣が7四死球。8回2死無走者からの死球が相手の決勝点につながり)四死球が絡んで得点を与えたのが痛かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月13日のニュース