カブス 9回3点差ひっくり返した!ムネリンも大興奮

[ 2016年10月13日 05:30 ]

ナ・リーグ地区S第4戦 ( 2016年10月11日    サンフランシスコ )

<ジャインツ・カブス>リーグ優勝決定シリーズ進出を決めて喜ぶカブスナイン(AP)
Photo By AP

 カブスが大逆転劇で2年連続でリーグ優勝決定シリーズへ駒を進めた。9回に3点差をひっくり返してのシリーズ突破は86年メッツ以来、30年ぶり史上2チーム目。ベンチ入りメンバーから外れている川崎も、シャンパンファイトに加わり「今まで生きてきた中で一番。比べものにならない。やりましたー!」と絶叫した。

 相手先発ムーアを打ちあぐね、8回までわずか2安打2得点。だが、2―5の9回にドラマが待っていた。無死一、二塁からゾブリスト、コントレラスの連続適時打で同点。最後は1死二塁から第1戦で決勝ソロを放った23歳のバエスが中前に殊勲の決勝打を放ち、「試合が終わるまで絶対に諦めない」と興奮を抑えきれなかった。

 30球団最多の103勝を挙げ、圧倒的な力でプレーオフに進出。1908年以来108年ぶりの世界一へ大本命が順調に勝ち上がっている。バエスは「このまま気を抜かずに最後まで突っ走りたい」と引き締めていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月13日のニュース