上原に高評価も…レッドソックス編成本部長「選手の加齢は常に懸念」

[ 2016年10月13日 05:30 ]

レッドソックスの上原(AP)
Photo By AP

 今オフにFAとなる上原について、レッドソックスのデービッド・ドンブロウスキー編成本部長は再契約するかどうかの明言を避けた。

 今季は50試合で2勝3敗7セーブ、防御率3・45。「この球団で素晴らしい仕事をしてきた。まだ現役を続けられると思う」と高評価を与えながらも、来季は42歳シーズンとなるだけに「選手の加齢は常に懸念している」とした。同じくFAの田沢については「故障もあり、8回を任された昨年のような投球ができなかった」と厳しい評価を下した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月13日のニュース