ソフトB武田 痛い“ポロリ” 6失点KO「チームに申し訳ない」

[ 2016年10月13日 05:30 ]

パ・リーグCSファイナルS第1戦 ( 2016年10月12日    札幌D )

<日・ソ>5回無死一、二塁、大野の送りバントを失策する武田
Photo By スポニチ

 ソフトバンク先発の武田は0―0の5回、連打で無死一、二塁とされて大野のバント処理で自らが球をこぼしてピンチを広げた。

 「大事なところでミスをしてしまって…。本当にもったいなかった」と振り返ったが、西川に中前2点打、近藤にも中前2点打を許し、気落ちして迎えた中田に左中間2ランを被弾して降板した。大事な役割を果たせなかった右腕は「チームに申し訳ない」と悔しがった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月13日のニュース