ジャイアンツ 偶数年神話崩壊…ボウチー監督「不思議な感覚だ」

[ 2016年10月13日 05:30 ]

ナ・リーグ地区S第4戦 ( 2016年10月11日    サンフランシスコ )

<ジャイアンツ・カブス>9回に逆転を許し、ぼう然のポージー(AP)
Photo By AP

 ジャイアンツは10、12、14年と偶数年に世界一に輝いてきたが、今年は力尽きた。

 前日も2連敗と後がない状況で延長13回の末に勝利するなど、負ければ敗退というポストシーズンの試合で10連勝としぶとさを発揮してきたが、勝利目前の9回に救援陣が失点を重ねて終戦。プレーオフでの敗退は03年以来13年ぶりで、ブルース・ボウチー監督は「何とも不思議な感覚だ。ああいう終わり方だったから、選手にとってもきついだろう」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月13日のニュース