奇跡だ!ティーボーの祈りでファンの意識が回復「本能でしたこと」

[ 2016年10月13日 09:54 ]

観客席で倒れた男性を見舞うティム・ティーボー (AP)
Photo By AP

 元NFLのQBで、メジャーリーグ入りを目指してメッツとマイナー契約を結んだティム・ティーボー外野手(29)が参加しているアリゾナ秋季リーグで奇跡を起こした。だが、それはプレーではない。11日に行われた試合後に観客席で発作を起こしたファンを救ったという話だ。

 ティーボーは試合後のインタビューとファンのサインに応じるため、三塁側スタンド付近に位置。アクシデントはその時だった。最前列にいた30歳の男性が突然倒れ、口から泡を吐きながら激しくけいれん。29歳のマイナーリーガーは男性に駆け寄ると、左足に手を置きなが回復を祈願した。すると、周囲の人間が「まさに奇跡」と語る瞬間が。なんと男性のけいれんは治まり、意識が戻ったという。

 体に触れたことが意識回復の直接的な要因となったかは定かではない。ただ、その行動は新約聖書にある「善きサマリア人」そのもので胸が打たれる。ティーボー本人は「本能でしたこと」とコメント。男性は病院へ搬送されるも、現在はすでに退院。「記憶にあるのは、ひどい立ちくらみ後にティーボーが見えたこと」と一連の出来事を振り返っている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月13日のニュース