楽天・嶋 乳がん早期発見へ「ピンクリボン」支援 54万円寄付

[ 2016年10月13日 13:00 ]

嶋は「ピンクリボンフェスティバル」のオフィシャルメッセンジャー・モモ妹と記念撮影
Photo By スポニチ

 楽天の嶋基宏捕手(31)が13日、乳がんの正しい知識や早期検診の大切さを呼び掛ける「ピンクリボンフェスティバル」への支援金の贈呈式を行った。

 嶋は昨年からヒット1本につき1万円をピンクリボンフェスティバルに寄付しており、今季は54安打だったため、54万円を贈呈した。

 最近ではフリーアナウンサーの小林麻央が乳がんを患っていることを公表。嶋は「僕も2人、子供がいて母親の大事さを感じる。早期発見してほしい、そういう思いでやっている」と話した。

 そして「100本が目標なので54本と数は多くないですが、これからも1本でも多くヒットを打って協力したい」と今後の支援も約束した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月13日のニュース