DeNAモスコーソ無念 第2戦三嶋に託す「度胸を持って」

[ 2016年10月13日 05:30 ]

セ・リーグCSファイナルS第1戦 ( 2016年10月12日    マツダ )

<広・D>7回を8安打4失点のモスコーソ
Photo By スポニチ

 DeNAの先発モスコーソは7回8安打4失点。イニングの先頭打者出塁を5度許す中、直球とチェンジアップの緩急で粘ったが「7回の追加点が痛かった。状態も良く、球も走っていた。ツキがなかった」と振り返った。

 負ければ相手に王手をかけられる第2戦先発が予想される三嶋は「度胸を持って勢いをつける投球をしたい。自信を持っていく」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月13日のニュース