巨人・鈴木尚広 ファンに引退報告「とても幸せな野球人生でした」

[ 2016年10月13日 11:20 ]

6月16日の交流戦・楽天戦の7回無死一塁、盗塁を決める鈴木尚広
Photo By スポニチ

 今季限りでの現役引退を決意した巨人の鈴木尚広外野手(38)が13日、自身のインスタグラムを更新し、「とても幸せな野球人生でした」とファンに向けてメッセージを送った。

 鈴木はこの日朝に更新したエントリーで、「私事ですが今季限りで引退する決意を致しました。長きに渡り多大な応援をして頂き感謝の気持ちでいっぱいです」と引退を報告。「今はスッキリした気持ちです。こんなに長く巨人でプレーさせて頂き、とても幸せな野球人生でした」と大きな決断を下した心境をつづった。

 そして「いつ出るかわからない私にコールされた時の大歓声は私にとって勝負を引き寄せる大きな力になったのは間違いありません。時には重たく感じる(笑)事もありましたが期待感を感じながらプレーさせてもらえたのは野球選手冥利につきます。数秒で決まる世界の中で幸せな時間を皆さんと共有できたこと嬉しく思います」とファンに感謝。

 最後は「まだ未知なる第二の人生も、自分らしく楽しみを見つけながら、皆様に何か恩返しもさせて頂ければと思っています」とメッセージを締めくくり、ベースに触れる自身の画像を添えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月13日のニュース