楽天 秋季練習は「投手も野手も成長」へ“実戦の秋”

[ 2016年10月13日 05:30 ]

 楽天の梨田監督が13日から始まる秋季練習に向け「実戦の秋」をテーマに掲げた。

 今季は無駄な四球やバントミス、打球判断のミスなど「当たり前のことが当たり前にできなかった」と指揮官。そこで来月1日からの秋季キャンプも含め「今年は実戦を中心にやる。実戦的なことをしないと投手も野手も成長しない」とシート打撃を2日に1回程度、練習メニューに組み込む予定。その上で「投手は球数を投げさせるし、打者はバットの振り込み量を増やしてもらう」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月13日のニュース