レアード 天国の祖父に贈る口火打「とても大きな1勝」

[ 2016年10月13日 05:30 ]

パ・リーグCSファイナルS第1戦 ( 2016年10月12日    札幌D )

<日・ソ>5回、先頭で左翼フェンス直撃打を放つレアード
Photo By スポニチ

 日本ハム・レアードが一挙6得点の口火を切った。

 5回先頭で左翼フェンス直撃打で出塁して「最初は入ると思った。足が遅くて二塁打にできなかった」と苦笑い。今月上旬に危篤状態の祖父を見舞うため、米国へ一時帰国。わずか2日間の現地滞在で死去の瞬間に立ち会い、感謝の言葉も伝えた。スパイクには祖父のイニシャルと口癖のように言われた「とにかく結果を残せ」という言葉を書き込んでの2安打。「とても大きな1勝」と目を輝かせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月13日のニュース