埼玉アストライア 逆転勝ち 川端がV犠飛、萱野は先発初勝利

[ 2016年3月28日 05:30 ]

日本女子プロ野球 埼玉アストライア3―1京都フローラ

(3月27日 わかさスタジアム京都)
 ヴィクトリアシリーズは、埼玉アストライアが京都フローラに逆転勝ちした。

 5回無死一塁から1番の中野が右中間へ同点の適時三塁打。続く川端が決勝の左犠飛を放った。「何としても勝つんだという気持ちが強かった。いい場面でしっかり打てたのでよかった」。初先発の萱野は5回1失点の粘投。6回以降は救援陣の助けを借りて先発初勝利を挙げ、「点を取ってくれることを信じて投げた」と喜んだ。

 ▽第2戦
埼玉アストライア
 000 021 0―3
 000 100 0―1
京都フローラ
 (埼)萱野、板東、山崎舞―今井
 (京)小西美、植村、塩谷―秋山

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年3月28日のニュース