やっぱり中心選手!巨人・坂本主将 チャンスメーカーに

[ 2016年3月28日 05:30 ]

<巨・ヤ>4回まで無失点の好投を見せる田口(右)とタッチを交わす坂本

セ・リーグ 巨人3―2ヤクルト

(3月27日 東京D)
 巨人主将の坂本がチャンスメーカーになった。

 先制した3回は2死走者なしから左翼線二塁打で出塁。逆転した8回は先頭で右前打と、2安打がいずれも得点につながった。「ランナーがいないときはとにかく塁に出ようと。いるときはしっかり還そうと思っている」。高橋監督も「チャンスをつくったのは勇人。やっぱり中心選手ですし、こうしてやってくれるといいですね」と話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年3月28日のニュース