日テレ社長 巨人選手の賭博関与に言及「信頼回復を」中継に影響なし

[ 2016年3月28日 15:17 ]

東京・汐留の日本テレビ社屋

 日本テレビの大久保好男社長が28日、東京・汐留の同局で定例記者会見を行い、プロ野球巨人で野球賭博に関与した選手が発覚したことについて言及した。

 大久保社長は「プロ野球というのは子どもたちの憧れのスポーツで、選手は子どもたちにとってのヒーロー。そういったことを考えて、自分の行動に責任を持ってもらいたい。襟を正してプレーに打ち込んで、信頼を回復してもらいたい」と述べた。

 また、同局で放送するプロ野球中継については「野球中継に何らかの影響があることはないと思っている。引き続き野球の魅力を伝えていく」と話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年3月28日のニュース