楽天オコエ 2戦連続で最後の打者に…「準備不足でした」

[ 2016年3月28日 05:30 ]

<楽・ソ>10回2死、代打・オコエが空振り三振に倒れる

パ・リーグ 楽天0―7ソフトバンク

(3月27日 コボスタ宮城)
 楽天ドラフト1位・オコエは2試合連続で最後の打者となった。

 0―7の延長10回2死から代打で登場も飯田の143キロ直球に空振り三振。「準備不足でした。延長に入ってバットを振っておけと言われたんですが…」と課題を挙げた。ただ、29日からのロッテ2連戦(QVCマリン)は現在、出場選手登録が27人と1枠空いているため、梨田監督は「1戦目は連れて行く」と明言。その上で「入れ替えは2戦目から。投手は落とせないので外野か内野なのか」とした。

 ▼楽天・釜田(今季初登板で8回3安打無失点)どの球でもストライクを取れた。そういうところが結果につながった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年3月28日のニュース