李大浩がメジャー契約に マリナーズが40人枠入りを発表

[ 2016年3月28日 04:43 ]

メジャー契約を勝ち取ったマリナーズの李大浩

 前ソフトバンクで、マリナーズとマイナー契約を結んでメジャーキャンプに参加していた李大浩(イ・デホ=33)がメジャー契約を勝ち取った。27日に球団がメジャー出場の前提となる40人枠に入れ、メジャー契約に変更したと発表した。

 李大浩は昨季31本塁打、98打点をマーク。日本シリーズでもMVPに輝くなどソフトバンクの2年連続日本一に貢献。今キャンプでは右打ちの一塁手の枠をモンテロ、ロメロと3人で争っていた。

 ディポトGMは「オープン戦では左投手に強い打撃だけではなく、守備や走塁でも予想以上の実力を見せてくれた」と理由を説明。李大浩は開幕までベンチ入りメンバーの25人枠を目指すことになる。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年3月28日のニュース