オリドラ2近藤大 登録抹消 違和感の右肩検査へ 長期離脱も

[ 2016年3月28日 08:30 ]

オリックスの近藤大

 オリックスのドラフト2位・近藤大亮投手(24)が27日、出場選手登録を抹消された。

 26日の西武戦に先発したが、右肩の違和感で途中降板。酒井投手コーチは「無理にいかせていたら、重症化してしまう」として大事を取っていた。近日中に検査を受ける。

 これにより先発ローテは再編され、4月2日のロッテ戦(京セラドーム大阪)には近藤一、同7日の楽天戦(ほっともっと神戸)は山崎福に任せるもよう。近藤大はブルペン投球や2軍戦登板などの段階を踏むため、長期離脱となる可能性もある。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年3月28日のニュース