マー君 OP戦最終登板は30日フィリーズ戦「やることを整理した」

[ 2016年3月28日 05:30 ]

ロスチャイルド投手コーチ(奥)が見守る中、ブルペンで投球練習をするヤンキース・田中

 2年連続の開幕投手が確実視されるヤンキース・田中のオープン戦最終登板が、29日(日本時間30日)のフィリーズ戦に決まった。

 23日のナショナルズ戦は「試合の中で考えすぎている」とフォームの微調整に意識が行き過ぎ4回9安打7失点の乱調。この日はブルペン入りし、その前後にはラリー・ロスチャイルド投手コーチと修正点を入念に確認する光景があった。しっかり腕を振り切るように32球を投じ、「(これまでと)違った感じでよかった。ちゃんとやることを整理した」と話した。 (タンパ・東尾 洋樹)

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年3月28日のニュース