青木 李大浩の大リーグ契約に「頑張っているのは分かっていた」

[ 2016年3月28日 08:35 ]

オープン戦 カブス―マリナーズ

(3月27日 メサ)
 マリナーズの青木は「1番・中堅」で出場し、4打数無安打1得点だった。内容は一ゴロ、四球、三ゴロ、中飛、遊ゴロで、八回の守りから退いた。チームは12―9で勝った。

 ▼青木の話(4試合ぶりの無安打に)自分の問題というよりは、投手に良いところに投げられたという感じ。(李大浩が大リーグ契約になり)頑張っているのは分かっていたし、メジャー契約が取れて良かった。本人が目指すのはまず開幕メジャー。一緒に戦えるように自分も願っています。(共同)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年3月28日のニュース