中日、本拠地開幕は若松先発「勝ちにこだわっていきたい」

[ 2016年3月28日 19:24 ]

 本拠地開幕戦を翌日に控えた中日は28日、ナゴヤドームで調整した。29日の広島戦は昨季10勝を挙げた若松が先発する。谷繁監督は「自分の球が投げられればある程度抑えられる」と期待し、ブルペンで投球練習した若松は「状態は悪くない。勝ちにこだわっていきたい」と意気込んだ。

 開幕カードでは負け越したものの、新外国人ビシエドが3本塁打を放つなど、得点への形は見えた。セ・リーグ記録に並ぶ開幕4試合連続本塁打が懸かる主砲は「打てる球をジャストミートすることが大事。自分のスイングをするだけ」と気負いはなかった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年3月28日のニュース