オリ 近藤大は右肩腱板炎、実戦復帰まで1カ月見込み

[ 2016年3月28日 19:02 ]

 オリックスは28日、ドラフト2位ルーキーの近藤大が神戸市内の病院で精密検査を受け「右肩腱板炎」と診断されたと発表した。実戦復帰まで約1カ月を要する見込み。先発登板した26日の西武戦で右肩の異常を訴え、3回で降板した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年3月28日のニュース