西武 ハム戦今季負け越し決定も…森が復調3安打

[ 2015年8月14日 05:30 ]

<西・日>2回2死一塁、左越えに適時二塁打を放つ森

パ・リーグ 西武8-11日本ハム

(8月13日 西武D)
 西武は日本ハム戦の今季負け越しが早くも決まり、借金は再びワーストタイの5。3、4回の無死満塁で得点できなかったことが最後まで響いた。

 ただ、8月に入って打率・179、11三振と不振が続いていた森が適時打を含む3安打したことに、田辺監督は「少しバットを短く持って、何とかミートしようという姿勢は見えた」と評価。早出でロングティーを行った森は4試合ぶりの安打に「練習の感覚は良くなってきたので、あとは試合で出せるかどうか」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月14日のニュース