巨人 首位・阪神をピタリ追走!吉川が古巣に恩返し打 中日5連敗

[ 2015年8月14日 21:45 ]

<中・巨>4回2死二、三塁、吉川は適時二塁打を放ちガッツポーズ
Photo By スポニチ

セ・リーグ 巨人7―2中日

(8月14日 ナゴヤD)
 巨人は打線がつながり11安打7得点で勝利。首位・阪神をピタリ追走する。

 初回、4番・阿部の左前適時打で先制。2―1の4回には今季、中日から加入した吉川の左翼への2点二塁打など3長短打で3点を追加した。8回にも2点を追加しダメ押し。結局、11安打で7得点と打線が奮起した。

 先発ポレダは自らの暴投で失点するなど不安定ながら5回を5安打2失点で7勝目を手にした。

 中日は前回、来日初勝利を挙げたネイラーが5回5失点で降板。打線も2点がやっとで5連敗となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月14日のニュース