何度も見た光景が…中日・又吉 ブチ壊し4連敗借金17

[ 2015年8月14日 05:30 ]

<神・中>8回2死、又吉は狩野に勝ち越しソロを打たれしゃがみ込む

セ・リーグ 中日1-4阪神

(8月13日 京セラD)
 何度も見た光景が映し出された。同点の8回に中日の2番手・又吉が決勝被弾を含む3失点。7回1失点の大野の力投も報われず、又吉は「大野さんにもチームにも申し訳ないです…」とうなだれた。

 今季阪神戦は13敗目。そのうち7敗が救援陣の失敗によるものだ。谷繁兼任監督は「(阪神戦は)同じようなやられ方をしている。終盤にやられている試合が多い」と唇をかんだ。それでも「今の1軍のメンバーでやっていくしかない。又吉?失敗がいつか生かせるように…生かせる時がくると思う」と、苦い経験が今後の財産になることを願うだけだった。

 打線は今季初めて3試合連続1得点以下。4連敗で、借金は今季ワーストを更新する「17」に伸びた。5位・DeNAとは5差。14日からの本拠地・巨人戦で、せめてもの意地を見せたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月14日のニュース