松井稼が日本通算400二塁打 立浪氏抜き最速1755試合目で到達

[ 2015年8月14日 18:55 ]

<楽・日>2回無死、松井稼がレフト線に二塁打を放ち、プロ通算400二塁打を達成、花束を手に観衆に応える

パ・リーグ 楽天―日本ハム

(8月14日 コボスタ宮城)
 楽天の松井稼頭央外野手(39)が14日の日本ハム戦(コボスタ宮城)で日本通算400二塁打を達成した。史上12人目。

 2回、先頭で打席に立った松井稼は、吉川の低めスライダーを三塁線に引っ張り、ツーベースとし、二塁ベース上で花束を受け取った。

 なお、1755試合目での達成は、1868試合の立浪和義氏(元中日)を抜き、歴代最速。「ミスターツーベース」と呼ばれた母校・PL学園の先輩を超えた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年8月14日のニュース