WBCつながり 原監督も岩隈祝福「偉業成し遂げて名を残した」

[ 2015年8月14日 05:30 ]

第2回WBCで侍ジャパンを率いた原監督(右)と岩隈

ア・リーグ マリナーズ3―0オリオールズ

(8月12日 シアトル)
 マリナーズ岩隈の快挙を巨人・原監督も喜んだ。2連覇した09年の第2回WBCで侍ジャパンを率いた指揮官は、韓国との決勝で先発するなど防御率1.35と好成績を収め、ベストナインに選ばれた右腕を「岩隈がいたから世界一になれた。俺の中では岩隈とガッツ(小笠原)がMVP」と回想。

 この日の投球には「偉業を成し遂げて名を残した」と称えて「まだ途上でしょうから」と、さらなる活躍を期待した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月14日のニュース