ヤクルト石川 流れ乗れず4回6失点「序盤で大量失点は駄目」

[ 2015年8月14日 05:30 ]

<広・ヤ>3回に新井に満塁本塁打を浴びるなど4回6失点の石川

セ・リーグ ヤクルト1-9広島

(8月13日 マツダ)
 ヤクルト先発の石川が4回6失点と試合をつくれず、チームの連勝は3で止まった。

 先発投手が2戦連続完封と最高の流れでバトンを受けたが、3回に新井に満塁弾を浴びるなど崩れ「序盤で大量失点は駄目ですね」と肩を落とした。打線もジョンソンの前に8回まで2安打で無得点に抑えられた。真中監督は「球の切れもあり、低めに丁寧に投げていて、なかなか攻略の糸口がなかった」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月14日のニュース