岩隈「東北の皆さんに勇気を」 快挙達成に楽天&東北が沸いた!

[ 2015年8月14日 05:30 ]

13日、コボスタ宮城の大型ビジョンには岩隈のノーヒットノーランを祝福するメッセージが

ア・リーグ マリナーズ3―0オリオールズ

(8月12日 シアトル)
 楽天で05年から7年間プレーした岩隈は快挙達成後に「一歩一歩前進している東北の皆さんに勇気を与えることができたかなと思う」と思いをはせた。

 在籍最後の11年に東日本大震災に遭い「1勝につき10万円」の寄付活動、野球教室の開催など復興支援活動に携わってきた。昨年11月には岩手県沿岸部を走る三陸鉄道の社員や沿線の住民らをメンバーとする草野球チーム「鉄道キットDreams」のゼネラルマネジャーに就任。東北との絆を大事にしている。

 楽天の本拠地・宮城県仙台市は楽天ファンや市民らが岩隈の快挙達成に沸いた。仙台市宮城野区にある楽天のショップを訪れていた山形県酒田市の会社員庄司保二さん(50)は「素晴らしい。メジャーに行かないで残ってほしいと思ったこともあるが、楽天ファンならみんな応援していると思う」と笑顔で話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月14日のニュース