DeNA山崎康 新人歴代単独2位29S「自信になります」

[ 2015年8月14日 05:30 ]

<巨・D>29セーブ目を挙げたDeNA・山崎康

セ・リーグ DeNA3-2巨人

(8月13日 東京D)
 DeNAの山崎康が9回を締め、新人単独2位に浮上する29セーブ目を挙げた。

 大逆転劇の直後のマウンド。先頭の代打・アンダーソンに中前打を許したが、続く代打・阿部を一ゴロ併殺打に仕留め、最後はこの日2安打の立岡を二ゴロに打ち取った。30セーブの大台にあと1つ。「失敗も経験して積み重ねた数字。自信になります」。小さな大魔神は心地よさそうに汗を拭った。

 ▼DeNA・梶谷(9回、1点差に迫る右線適時二塁打)倉本が打ってギアが上がった。無理やったら無理でいい、それくらいの気持ちじゃないと菅野は打てない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月14日のニュース