バンデンハーク無傷の6連勝!ソフトバンクが2連勝でM31

[ 2015年8月14日 21:35 ]

<ソ・西>ソフトバンクの先発・バンデンハーク

パ・リーグ ソフトバンク8―2西武

(8月14日 ヤフオクD)
 ソフトバンクが4試合連続の2桁安打で西武に圧勝。2連勝で優勝へのマジックを31に減らした。

 ソフトバンクは初回に柳田の24号ソロと松田の25号2ランで3点を先制。2回にも四球と2本の安打で満塁とすると、福田の内野ゴロの間に三塁走者の鶴岡が本塁を踏み、続く柳田には中前適時打が飛び出した。

 終盤の8回には松田の2点適時二塁打で試合にダメを押したソフトバンク。投げては先発のバンデンハークが6回7安打2失点と安定した投球を見せて6勝目。これで同投手は6月14日の広島戦で来日初勝利を挙げてから6連勝をマークし、無傷での6連勝はチームの外国人としては09年のファルケンボーグに並ぶ最多タイ記録となった。

 西武は先発の十亀が5回途中、4回1/3を投げて8安打5失点で降板。序盤から相手打線につかまり7敗目を喫した。打線は9安打を放つも浅村と脇谷の適時打2本による2得点に終った。チームはこれで3連敗。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月14日のニュース