千葉商大付 石毛氏助言も無念の7回コールド負け

[ 2014年7月13日 05:30 ]

千葉大会 千葉商大付1-8多古

(7月12日 千葉県野球場)
  千葉商大付は元オリックス監督の石毛宏典氏(57)が6月からテクニカルアドバイザーに就任したが、1―8で7回コールド負けを喫した。

 2回に4点を失うと、打線は小刻みな4人継投の前に4安打と沈黙。当日の朝、石毛氏から染谷希一監督に電話で激励があり、選手にも試合前に伝えられた。送球についての助言を受けたという三塁手の高瀬は「送球が安定した」と涙ながらに話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月13日のニュース