楽天 デーブ采配的中も「毎日モヤモヤする」

[ 2014年7月13日 17:49 ]

<楽・ロ>1回裏2死二、三塁から嶋の適時打でこの回4点目の生還をしたラッツに声を掛ける大久保監督代行

パ・リーグ 楽天7―4ロッテ

(7月13日 コボスタ)
 前日からクリーンアップの打順を変更してこの日の試合に臨んだ楽天・大久保監督代行。3番まででチャンスを作り、4番と5番が走者を還すという狙い通りの展開で序盤に6得点を奪った。

 しかし、「きょうの試合はうまくはまったが、自分の中ではいろいろなことが毎日モヤモヤする。この世界は答えがない世界」と、采配的中も指揮官の表情は浮かない。

 5回3安打1失点の先発・宮川についても「3本しかヒットを打たれていないのに四球を出してしまう。修正がきかない」と苦言を呈し、チームの快勝にもネガティブなコメントが多かった。

 それでも、この日の勝利でカード勝ち越しを決めたことについて話が及ぶと「1つ貯金ができたことがものすごくプラス。焦ると転んでしまう。この状態でゆっくりと進めていきたい」と後半戦への巻き返しを虎視眈々と狙う指揮官の思いが垣間見えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月13日のニュース