青木、3週間ぶり復帰即マルチ「それなりにいい打席続いた」

[ 2014年7月13日 05:30 ]

タイガース戦の3回、右中間へ二塁打を放つ青木(AP)

ア・リーグ ロイヤルズ1-2タイガース

(7月11日 カンザスシティー)
 ロイヤルズの青木が左脚付け根の故障から「1番・右翼」で3週間ぶりに復帰した。「100%ではない」と言うが、3回に右中間二塁打を放って6月19日以来の安打を記録。8回にも中前打で今季21度目の複数安打とし、「それなりにいい打席が続いた」と満足そうに振り返った。

 後半戦からの復帰予定だったが、球宴にも選出されていた左翼手ゴードンが右手首痛を訴えたため早まった。ネド・ヨースト監督は「チーム事情を考慮せざるを得なかった」と説明した。「ケガをする前まで、あまりいいことなかったから」と丸刈りの頭をさらに短くした青木は、気合十分で臨み、存在感を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月13日のニュース