丸 先制打&選球眼キラリ チームトップ出塁率・409

[ 2014年7月13日 05:30 ]

<中・広>8回1死一、二塁、キラの中越え適時二塁打で二塁走者・丸が生還。捕手・谷繁

セ・リーグ 広島3-1中日

(7月12日 ナゴヤD)
 広島が山井に初黒星をつけた。

 3回2死走者なしから菊池が左翼線二塁打を放って築いた好機。丸はカウント3―1からの外角直球を振り抜いた。山井を強襲した打球は大きく跳ね、遊撃手・エルナンデスの頭上を越える鮮やかな先制打。「追い込まれると、チャンスボールはなかなか来ない。甘い球は打っていこうと思っていた。いいヒットでした」と自画自賛の一振りだった。選球眼のよさもキラリと光った。8回には1死から四球で歩き、キラの適時二塁打で2点目のホームへ生還。1、5回にも四球を選んでおり、チームトップの出塁率も・409へと跳ね上げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年7月13日のニュース