イチロー 4打数無安打 連続試合安打は7でストップ

[ 2014年7月13日 08:18 ]

オリオールズ戦の8回、一ゴロに倒れるヤンキースのイチロー

ア・リーグ ヤンキース3―0オリオールズ

(7月12日 ボルティモア)
 ヤンキースのイチローは(日本時間13日)、ボルティモアで行われたオリオールズ戦に「6番・右翼」で出場したが、4打数無安打で連続試合安打は7でストップした。

 相手の先発右腕ティルマン、右横手投げのウェブに内外角いっぱいをうまく突かれ、しっかりスイングできない打席が続き、内容は左飛、投ゴロ、二ゴロ、一ゴロで、イチローの打率は3割ちょうどとなった。

 試合はヤンキースが3―0で勝ち連敗を2で止めた。新人の先発グリーンが7回1/3を4安打無失点と好投。ジラルディ監督は「大事なところでいい球を投げていた」と評価。田中将を欠くなど先発陣が苦しい台所事情だけに、新星に期待がかかる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月13日のニュース