岩隈「あと1人」で完封も被弾「なかなかできないものですね」

[ 2014年7月13日 15:16 ]

アスレチックス戦に先発したマリナーズ・岩隈

ア・リーグ マリナーズ6―2アスレチックス

(7月12日 シアトル)
 マリナーズの岩隈久志投手(33)が12日(日本時間13日)、シアトルで行われたアスレチックス戦で先発登板し、8勝目(4敗)をマークした。メジャー初完投&初完封まで「あと1人」に迫った8回2死から4番・モスに2ランを浴び、降板。

 岩隈の投球内容は8回2/3で104球を投げ、打者31人に5安打2失点、8三振を奪い、3試合連続の無四球だった。

 岩隈は試合後「前半戦最後の試合とあって、しっかり締めたいという気持ちもあった」と明かし、この日の投球内容に関しては「本当にいい投球ができた」としながらも、完封勝利を逃し「なかなかできないものですね」と肩を落としていた

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月13日のニュース