イチ2安打も得点に絡めず「手を抜いているわけではない」

[ 2014年7月13日 05:30 ]

ア・リーグ ヤンキース2-3オリオールズ

(7月11日 ボルティモア)
 ヤンキースのイチローが放った2本の二塁打が得点に絡むことはなかった。2点リードの4回1死一塁で右中間にはじき返したが、一走マキャンは三塁へ進むのが精いっぱい。追加点を奪えず流れが変わった。

 イチローは「しょうがない。別に(マキャンが)手を抜いているわけではない」と振り返った。同地区首位のオリオールズには今季2勝5敗。「嫌ですね。どこからでも(得点の)形をつくることができる。そういう雰囲気がある」と印象を口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月13日のニュース