青木 復帰2戦目は無安打、チームは3連敗「出塁することが仕事」

[ 2014年7月13日 11:47 ]

 ロイヤルズの青木は12日、カンザスシティーで行われたタイガース戦に「1番・左翼」で出場し、2打数無安打、2四球だった。今季初めて左翼で先発した守備も無難にこなし「違和感なくやれている」と言った。

 内容は右飛、四球、四球、一ゴロで打率は・264。チームは1―5で敗れ、3連敗を喫した。ロイヤルズは、同じ地区の首位タイガースとの直接対決4連戦で最初の3試合を落としてしまった。

 青木は11日に急きょ1軍登録され3週間ぶりに復帰、2安打を放っていた。

 ▼青木の話(地区首位のタイガースにこのカード3連敗し)昨日、今日と接戦だったが、(大事な場面で)1本がなかなか出ない。その1本がどちらに出るかの差だった。(2四球を選び)出塁することが仕事だと思う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月13日のニュース