巨人・片岡 1000安打達成!第4打席で中前打

[ 2014年5月15日 20:35 ]

<巨・ヤ>7回無死片岡が中前打を放ち、通算1000本安打を達成

セ・リーグ 巨人―ヤクルト

(5月15日 東京D)
 巨人の片岡治大内野手(31)が15日に行われたヤクルト9回戦(東京D)の7回、ヤクルトの木谷良平投手(25)から中前打を放ち、通算1000安打を達成した。プロ野球276人目。

 節目の記録まであと1本としていた片岡は、初回の第1打席は投直、3回の第2打席は中飛、4回の第3打席は三ゴロに倒れたが、7回の第4打席で、木谷の3球目を中前へ運んだ。

 初安打は西武に所属していた2005年3月29日の日本ハム2回戦(札幌D)の8回、プロ初打席でマイケル中村から中前打を放った。片岡は昨オフ、FAで西武から巨人に移籍した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月15日のニュース