マー君のヒットでメッツ投手陣の意外な事実が…DHないのに

[ 2014年5月15日 16:49 ]

メッツ戦の9回、メジャー初安打となる中前打を放つヤンキース・田中将
Photo By スポニチ

インターリーグ ヤンキース4―0メッツ

(5月14日 ニューヨーク)
 14日のメッツ戦でメジャー初完封を挙げ、9回にはメジャー初安打も放ったヤンキースの田中将大投手(25)だが、このヒットでメッツ投手陣の意外な事実が浮き彫りになった。

 現地メディアは皮肉を込めて「田中のメジャー初ヒットが今シーズンのメッツ投手陣の放ったヒット数を上回った」と伝えている。つまり、メッツの投手陣は今シーズン、ヒットを1本も放っていないのだ。

 メッツはDH制を採用していないナ・リーグに所属しており、投手も打席に立つが、14日試合終了時点で、メッツ投手陣はこれまで64回打席に立ってヒットなし。田中は7回打席に立ってヒット1本で打率は.143をマーク。メッツ投手陣がこれから11打席連続でヒットを打ち続けると、この田中1人の打率を上回ると記事を締めくくっている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月15日のニュース