浜田 2勝目にも反省の言葉「いいリズムで投げられなかった」

[ 2014年5月15日 22:22 ]

<D・中>6回を2失点に抑えた中日先発の浜田
Photo By スポニチ

セ・リーグ 中日6―2DeNA

(5月15日 横浜)
 中日の浜田は要所で変化球を低めに集め6回を2失点にまとめた。それでも4四球を与えた内容に「なかなかいいリズムで投げられなかった。(球を)置きにいった場面があった」と反省の言葉を並べた。

 疲れの出た6回に高めに浮いた球を被弾した。前回の初完封に続いて白星をつかんだが「結果よりも、今の自分に大切なのは自分のボールを投げられるかどうか」と浮かれた様子はなかった。

 ▼平田(3回に適時打)「走者をかえすことができて良かった」

 ▼谷繁監督(浜田に)「前回ほど勢いはなかったけど、要所で感じのいい球は来ていた」

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月15日のニュース