拓大・佃 2戦連続完投 4番・末広先制3ラン

[ 2014年5月15日 05:30 ]

<拓大・亜大>9回を8安打2失点で完投勝利の拓大・佃

東都大学野球第6週第2日 拓大3―2亜大

(5月14日 神宮)
 拓大は4年生右腕の佃が、8安打を許しながら無四球2失点で2試合連続完投勝利を挙げた。

 「3点取ってくれたので絶対に守らないといけない。打たれても粘り強く投げようと思った」と汗を拭った。打線は初回1死一、二塁から4番・末広が139キロ直球を捉え左越え3ラン。リーグ戦1号に「思い切りフルスイングをしようと思った」と振り返った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年5月15日のニュース